• プロヒーラーであり、ネットビジネスにも詳しい私がビジネスノウハウを公開

圧倒的なパワーで破壊する!洪家拳

ダイエットのために中国拳法の型をかなり練習しました。

私のやってるのは洪家拳という激しい動きの拳法なんですが、あまり強そうには見ないらしくて、子供は笑ってましたね。

洪家拳はぜひYouTubeで見てみてください。

圧倒的なパワーで倒すという、八極拳とどっちが打撃力があるか?という実戦拳法です。

香港では有名な拳法です。

空手に似てるので、日本ではマイナーな拳法で、教えてるのは私や私の先生くらいじゃないでしょうか?

プラベートレッスン1時間5000円で教えてました。

先生からは道場の中で一番強いと言われていました。

やめてしまったので衰えましたけどね。

洪家拳の特徴は、とにかく一撃一撃か重い。

そしてスピードもそれなりにあり、鋭い。

しかし、先生の指導方針にもよるけど、ミットを打ち、防具でフルコンタクトのスパーリングをやってる道場の人には敵いませんよ。

強烈なハードパンチも当たらないことには。

防御はできるか?とか。

私は中国拳法の人にはアクションゲームなどで反応の訓練をすることをお勧めしますよ。

太極拳も相手の攻撃に反応できなければ使えませんから。

中国拳法と総合格闘技の試合の動画もありますが、ほとんどは中国拳法が負けるので、残念なことです。

ルール無用のストリートファイトでも中国拳法の方が優れてるというわけではないでしょう?

型が好きな人が中国拳法をやった方がいいと思いますよ。

あとはフルコンタクトの試合も相手が倒れるまでとルールが変更されたので、ミット打ちやスパーリングをやる道場も増えたことと思います。

ここから有料になります。

私の先生はライトコンタクトの自由組手はやらせてたんですよ。

顔面掌打ありで、痛いですよ。

防具無しで本気で顔面は相当なダメージのはずで、極真の人でも倒れますよ。

私の先生も防具でフルコンタクトをやらせたことがあったんですが、怪我するだけなのでやめたんです。

スパーリング用のグローブじゃなかったのが原因かと思います。

キックをもともとやってた人が金的蹴り一撃で倒れたのであり、金的と目はどんな流派でもウィークポイントで、プロボクサーならフットワークでかわすのかも知れないけど、もともと金的を蹴られない立ち方で戦う必要があります。

あとは寝技がないので、柔道や柔術も習わないと、護身術としては充分ではありません。

まあ、気が強くなるとか、自信がつくのが目的ですけどね。

健康とか。

洪家拳も健康には良く、若い人は太極拳ではなく洪家拳をやると良いですよ。

洪家拳は私の青春そのものです。

正当防衛でなければ使えませんけどね。

精神にもいいだろうし、身体が強健になりますよ。

気力がつきますよ。

自信がついて、わざわざ戦いたくなる。

型が中心なので、反応が遅いとせっかくのハードパンチを使う前にやられるかも知れないので、ゲームで反応の訓練をすることをお勧めしますよ。

私はそんなに反応は速くありませんが、年齢よりはかなり速い、若者並みの反応速度らしいです。

あとはゲームで鍛えれば速くなります。

ブルース・リーなんて反応が速いですよね。

スピード、パワー、反応速度です。

中国拳法にには高級技というのもあるけど、実戦では使う余裕ないと思いますよ。

スピードとコンビネーションですよ。

これは技よりむしろパワーで圧倒する洪家拳をやった私の意見で、太極拳のような内家拳の人の意見はわかりませんよ。

圧倒的なパワーで破壊する、健康にもいい洪家拳、あなたもどうでしょうか?

ココナラ電話占い


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です