• プロヒーラーであり、ネットビジネスにも詳しい私がビジネスノウハウを公開

音楽と薬の大事な話

  • 3月 10, 2021

今日は父がまったく歩けなくなったので、救急車が来て入院しました。

コロナなので、このまま会えないで亡くなるかも知れません。

スマホを渡そうと思いますが。

私は疲れて洪家拳どころじゃなかったですよ。

マントラをかなり唱えて、歌のレッスンもしました。

やまとたけるという芸名でbirthdayという曲をリリースしたのでチェックしてみてください。

私もヒーラー以外ではブログアフィリエイトと音楽に専念しますよ。

天国からの手紙という、作曲家に作ってもらった名曲もYouTuberで聴けます。

もっと高音質でリリースします。

昨日は病気でおかしくなってる父を怒鳴りつけてしまって、まったく医学的じゃない、逆効果の対応をしてしまいました。

せん妄とアルツハイマー型の認知症で、本人には悪意はなく、病気でおかしくなってるわけです。

私も医療従事者なのに、感情的になってしまいました。

もう死ぬまで帰って来ないと思います。

コロナで面会もできないまま。

親父という曲を作って歌ってたら泣きたくなりました。

私は作詞作曲のセンスと声で勝負します。

芸名は、やまとたけるです。

一生インディーズでいいと思ってます。

音楽にはかなりハマってますね。

父のことも心配ですが、抗精神薬を多めに飲ませてくださいと、頼んでおきました。

精神科の薬をいくら飲ませても、症状が安定しなかったからです。

精神病で陰謀論を信じて薬をやめる人がいるけど、気が狂うだけです。

以前は精神異常者は一生入院してるしかありませんでした。

薬物治療が偶然発見されたため、退院して普通に生活したり社会復帰も可能になりました。

その大事な薬を飲まないなんて馬鹿げてます。

陰謀論をネットに書き込む人は責任がありません。

医者は、重大な責任で薬を処方してます。

副作用もわかってます。
副作用と薬のメリットを計りにかけて、メリットの方が大きいから薬を処方してます。

私が言うのもなんですが、スピリチュアルで精神病が治るなんて迷信です。

医者に行ってしっかり薬を飲んでください。

私は父があんなことになってもめげずに、音楽活動をやってます。

コードを鳴らすと逆に難しくなるので、ベースでルートだけ弾いて作曲するといいでしょう。

ベーシストはいい曲を書くと言われています。

私が今作曲してるのは、パンクっぽいエレキの弾き語りです。

アコギはカポを使って簡単なコードだけで弾こうと思います。

フィーリングで鳴らして変な感じがしなければいいんです。

音楽理論なんて読んでもわかりませんよ。

フィーリングですよ、音楽は。

楽器もないしメロディだけ作りたいという人は、スマホの作曲アプリがいいですよ。

あとはブルースハープ、つまりハーモニカが簡単ですよ。

ハーモニカで難しい曲は、コンドルは飛んで行くです。

作詞作曲でリリースするのは、もっと早くやれば良かった。

カポをつけたり、ネットでも簡単にアレンジしたバージョンが載ってますから。

長渕の乾杯はDがキーだけど、カポ2でCコードを鳴らせばDになるわけです。

やたらと難しいコードを覚えて歌本の難しいアレンジで弾くのはやめた方がいいですよ。

あとはチューニングが大事ですよ。

作詞作曲すれば簡単にダウンロードサイトにリリースできるので、やらない手はないですよ。

むしろ音楽活動がやりやすい時代ですよ。

ギターのテクニックでは勝てないので、作詞作曲のセンスで勝負ですよ。

あとは周囲の人も認める美声。

ピアノやエレキも、儲け度返しで上手くなりたい。

私も2000文字も書くのは無理になって来ましたよ。

20000文字の電子書籍を2冊リリースしましたけどね。

ボーカル、つまりカラオケなら誰でもできるし、音楽はいいですよ。

お勧めしますよ。

作曲はフィーリングだけで可能ですよ。

頑張りましょう!

ココナラ電話占い


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です