• プロヒーラーであり、ネットビジネスにも詳しい私がビジネスノウハウを公開

音楽デビュー

  • 3月 12, 2021

昨日は馬鹿遠いスタジオでレコーディングしてきて、くたくたですよ。

伴奏を鳴らしながら歌う一発録りで、少し伴奏の音が小さいけど、仕方ないですね。

まったく機材の使い方がわからないので、店員さんにやってもらいました。

マイクはスタジオのレンタルがあるし、伴奏の音源が入ったスマホだけ持っていけばいい時代なんですね。

店員さんも驚いてましたよ。

私の作詞で、曲と伴奏は作ってもらいました。

私はギターがそれほど上手くないので、パソコンの打ち込みの方を頑張って、ギターは単なる趣味で弾こうかと思います。

いずれにせよ、レコーディングはマイクと歌詞カードを手にして歌うので、ギターのパートだけ録音してアンプで流すという面倒なことをやります。

スマホのボイスレコーダーの音源は、自分にメールで送ってパソコンで開けばいいんですが、販売用に音源を加工しなければならず、馬鹿には無理だと思いました。

今回はスタジオなので、マイクに、リザーブといって声を響かせる機能がありました。

マイクエフェクトがないと、プロでもそんなにいい声ではないんですよ。

私は年齢的にも一生インディーズですが、メジャーデビューしても売れなきゃ捨てられるから同じですよ。

声もいいはずだけど、作詞作曲のセンスで勝負しますよ。

もう一度ボイトレやギターを習うかも知れません。

アコギならボーカルや作曲も習います。

ギターは大した腕ではなく、一生上達しないんじゃないか?と思ってしまいます。

歌唱力は、カラオケの採点でテクニックはほぼ満点なので大丈夫なんでしょう。

レコチョクやiTuneなど、ほとんどのダウンロードサイトでダウンロードできます。

芸名はやまとたけるで、昨日レコーディングした曲は審査待ちです。

年間で10回もダウンロードされないなんてことはないだろうから、1年間1500円でリリースしても損はないでしょう。

ライブは打ち込みの音源で歌うという、アキバ系アイドルのようなことをやろうと思います。

チケットは手売りだけど、駅前で売りさばきます。

一曲目は失敗したけど、いよいよ本格的にアーティストとしてデビューです。

この新曲はそれなりに売れるはずです。

エレキしか弾きませんが、アコギの音に変換できるエフェクターを買おうと思います。

アコギは近所迷惑なので、エレキでアコギのパートを弾いて、イヤホンで聴きながら歌います。

レコーディングの大音量は、苦情が来たらスタジオを使いますよ。

アンプに内蔵されているオーバードライブでロックギターを弾いてるんですが、こちらもイヤホン使った方がいいですね。

キーボードも。

ニンテンドースイッチのカラオケはイヤホンでやってます。

ギターは才能がないのか、やってもほとんど上達しませんね。

ちなみに最初からラウドネスのコピーなんですが。

オーディションを受けるのではなく、ネットでデビューして、インディーズで儲かればプロですよ。

頑張ってください!

それではまた。
ココナラ電話占い


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です